Proper Joint Care Cardiovascular health Immunity Allergy

HOME > 免疫ミルクの研究

Visitor:1497


免疫力の維持

 


Fig. 1. 人間は20代後、免疫力が年を取るにつれて低 下し、体の損傷後の回復時間も長くなる。

人類は年をとるにつれて、疾病罹患率も次第に増える。それは免疫力低下につながる。免疫力低下は生活の中のストレスと密接な関係がある。一般の人々は、免疫力が20歳ごろ最高値となり、40歳になると最高値の半分しか残らず、70歳になると最高値の10%しか残らない。一方、回復力が年を取るにつれて低減するので(Fig. 1参照)(1)、体の損傷後の回復時間も長くなる。

外部
のストレスや疾病などによる免疫力低下で、外来病原への抵抗力不足につながり、自己免疫疾患、成人変形性疾患、アレルギーをはじめとする多くの免疫力関連疾患にもなりやすい(2, 3)

 

Immune today, healthy everyday.
回上一頁置上

These statements have not been evaluated by the Food and Drug Administration.

The products mentioned here are not intended to diagnose, treat, cure or prevent any disease.